読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×島根スサノオマジック×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

【Bリーグ】島根スサノオマジックがB1昇格!

ダルマです。

島根スサノオマジックが、広島ドラゴンフライズとの大接戦のセミファイナルを制し、来シーズンのB1昇格を決めました!

スサノオマジックの選手の皆さん、スタッフの皆さん、ブースターの皆さん、関わる人全ての方にお祝い申し上げます。いや、「ありがとう」と言いたい。それだけ私、いや私の家族の生活に充実感をもたらしてくれた半年間でした。

www.bleague.jp

プレーオフセミファイナルは昨日、一昨日とスポナビライブで観戦。いつも試合会場の映像を1台のカメラで流し続けるだけなのが、カメラが複数台入り、なんと今日は実況解説付き。そんな違和感の中パソコンの前に妻とかじりつき。

B1昇格がかかっているせいか、選手の動きがいつもと違う。みんな緊張している。シュートの手元が微妙に狂う。これがプレッシャーか。特に山本エドワード選手のシュートが決まらない。ここまで悉くゴールに嫌われる山本選手は今シーズン記憶にありません。

ただ、ディフェンスはいつもの通りできていたので、我慢すればきっと勝つことができると信じていました。

結果、昨日のGAME1は5点差の僅差で勝利でしたが、今日のGAME2は1点及ばず敗戦。でも、この1点差まで追い上げたという事実が次のGAME3に活きたと思う。これが5点、10点と開いたままの敗戦であればGAME3は危なかったと思う。

GAME3は前後半5分のショートゲーム。山本エドワード選手、安部選手、そしてマーシャル選手のシュートが立て続けに決まり、リードを広げる。結果的にこれが効き、最後追い上げられたものの、最後は11-9の2点差で勝ち、悲願の「B1最短昇格」となりました。

 

Bリーグが開幕し、出身地である島根にもB2ながらも参画したチームがあると知りました。スサノオマジックのことは帰省の折に時々店先に貼ってあるポスターを目にすることはありました。ただ、その時はさほど気にすることなく、もちろん試合も見に行ったことはありません。チームが発足してからこの7年間の歩みなど知る由もありません。

もともと中学の時にバスケットをやっていたこともありますが、なんとなくスポナビライブで見始めたスサノオマジックに、ここまでどハマりするとは思いもよりませんでした。今季積み重ねた51勝という白星は、なんと誇らしかったことか。

来シーズン、一つ上のステージでどこまでやれるかは正直わかりませんが、きっと全国に散らばる島根出身の勇気と希望となることでしょう。

あっ、その前に来週プレーオフファイナルは現地で観戦予定です。ぜひ、目の前でB2優勝みたいです。GO GO MAGIC!

 

 

B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK

B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK