読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×島根スサノオマジック×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

髭を伸ばしたお話

お久しぶりのダルマです。

10月下旬から超多忙になり、ブログを書く時間がなかなか取れませんでした。

そんな中、先日から「髭」を伸ばし始めました。

過去、無精髭はあるものの、本格的に「髭」を伸ばすのは初めてです。

 「髭」を伸ばすのはかなり大変だった

なんとなく流れというか、勢いから髭を伸ばすことにしたのですが、髭を伸ばすことに対して気楽に考えていたというか、毎日髭を剃るよりも楽チンなんじゃ、と思っていました(笑)

ところがどっこい、髭を伸ばす方が髭を毎日剃るよりももっと大変だということに気づいてしまいました。

悩みポイントは下記の3つ。

 

  1. 形をどうするか
  2. 長さ
  3. 手入れ方法

 

形を考えるのに参考にしたサイト

 

最初は無精髭の延長戦っていう感じで1週間くらい何もせずに伸ばし続けました。

その結果、口の周りから顎の下にかけて全体にかけて伸び続け、かなりワイルドな感じになりました。

少しイメージと異なったのでGoogle先生に聞いてみました。

b-steady.com

とか

n-coozy.com

とか参考にしました。

長さは適当じゃダメ

上記のようなサイトをいくつか見たときに、髭を伸ばす、髭を剃る、とは違う「髭を整える」という作業が必要だと知りました。

確かに、無精髭だと髭の長さもまちまちですが、髭面が似合っている人って長さが揃っている・・・

じゃあ、どうやって揃えるんだ、という新たな課題に直面したわけです。

今まで使っていた道具だと難しい

 というわけで、髭のデザインを決めたわけですが、どうやってデザイン通りの髭に剃ったら良いのか分からない。今までは電動シェーバーを使用したわけですが、必要以上に剃ってしまいそうで不安。T字カミソリは痛すぎて肌にも悪そう。

最初は妻の手も借りながら、電動シェーバー&T字カミソリ&ハサミを使って思った通りのデザインに整えましたが、長く続けるには難しいと感じました。

「髭」の手入れの救世主

そんなこんなで次は手入れ方法についてGoogle先生に聞いたところ、まさに救世主と言える商品に出会いました。

ジレット プログライド スタイラー 替刃1個付

ジレット プログライド スタイラー 替刃1個付

 

 付属しているのは、

  • トリマー(本体:単三電池一本で動きます)
  • トリマーコーム(3種類付いてきます)
  • シェービング用ヘッド(片面は通常のシェービング、裏返すとピンポイントトリマーとして使用)
  • オーガナイザー(台座です)
  • 単三電池(トリマーに装着済みです)

これでわずか2,000円です。事前情報ではこの手のものを買うと6,000円くらいかかると聞いていたので格安に感じました。

使い勝手は、思った以上に簡単です。トリマーコームを好みの長さのものに切り替えるだけ。

剃りたいときはシェービング用ヘッドに替えるだけで、無駄な髭は無くせます。

髭を伸ばし始めた方は、ぜひ試してみてください。

最初は似合うかどうか不安ではあったのですが、周りの評判も上々でやってよかったかなと(笑)

というわけで、久しぶりの更新は髭の手入れに関してでした。

もう少し年末にかけて忙しい日が続くと思うので、更新は滞るかと思いますが、引き続きよろしくお願いします。

では!