読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

ポケモンGO(Pokémon GO)はなぜトラブルが多く報じられているのか?

どうも、ダルマです!

ポケモンGO』のリリースが近づいてきました。諸説あるようですが、私は今週末(7/16)に東京を舞台に繰り広げられるIngressのアノマリーAegis-Nova Tokyo」のアフターパーティ後だと睨んでいます。

www.pokemon.co.jp

先行してリリースされたアメリカでは人気沸騰という報道がある一方で、いろいろとトラブルが起きているようで・・・

ポケモンGOで報じられているトラブル一覧

Ingress以上に問題視されているように感じるけど?

少し検索しただけで、これだけの記事がヒットしました。実際にはもっとあるはず。

ポケモンGOのベースとなっているのはIngressであり、二つとも現実世界の位置情報を利用したゲームです。

でも、Ingress以上にポケモンGOのトラブルが報じられているような気がするんですよね。それはアメリカだからとか、日本だからとかではないような気もします。

Ingressでも夜間立ち入りの場所に立ち入ったり、私有地にエージェントが勝手に入り込んだり、つきまとい事件も起こったり、仕事中にポータルを守っていた公務員が懲戒処分を受けたっていうニュースもありました。他にもトラブルはいろいろあると思います。

なぜトラブルが大きく報じられているのか?

つまり、今回報じられているようなことは、Ingressでも起こってもおかしくない話です。実際に起こっていたかもしれません。

それほど、ポケモンGOの話題性があるということなのでしょう。

また、Ingressと比べて、ポケモンの方がキャラクター性が強く、ゲーム要素が大きいとみられているかもしれません。なので、TPOを気にする施設は嫌悪感を示しているのではないでしょうか。

結局はモラルの問題。それはIngressもポケモンGOも同じ。

モラルが守られなければ、日本でもアメリカと同じことが起こるのではないかと思います。

ポケモンは息子たちが大好きなので、きっと興味を示すことでしょう。でも、私は子ども達にプレイさせたくありません。きっと夢中になり、場合によっては道路に飛び出してしまう気がしてならないからです・・・

ポケモンGOは、部屋の中ではなく現実のフィールドを舞台に楽しむゲームです。よって、家の中と違い、現実社会のルールに沿って遊ぶ必要があるのです。

そこを忘れないようにしたいですね!

でも楽しみなんです

それでもポケモンGOのリリースが楽しみで仕方がありません。Ingressとは異なる世界観を提供してくれることでしょう。

プレイできたら、このブログでも書きたいと思います。

youtu.be

では!