読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×島根スサノオマジック×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

プニサカで2015年完全制覇した話

どうも、ダルマです。

合間に遊んでいたプニサカで2015年シーズン全てコンプリートしました。最後の「6-7 CPシリーズ 決勝戦!!」のサブクリアの難易度が高く、思った以上に時間がかかってしまいました。

そもそもプニサカって?

 プニサカとは、今季Jリーグのオフィシャルスポンサーであるコロプラ社が提供しているスマートフォン用ゲープアプリ「激突!! Jリーグニコンサッカー」の略称です。

colopl.co.jp

 最近松木さんのCMも放映されているのでご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

 Jリーグに所属する実在の選手でチームを作り、選手をガチャで集めながらシリーズを戦っていきます。選手は指先で自在に操ることができ、これが意外とよくできている。自分のチームと言いながら、実在のJ1チームを最初に選択する必要があり、まあ私は当然「柏レイソル」を選んだわけですが、チーム愛をくすぐるさすがJリーグオフィシャルスポンサーが製作しただけのゲーム設計となっています。

 試合やトレーニング毎に設定されているサブクリアをするとガチャで使用できる「Jダイヤ」がもらえ、しかもエリアの全てのサブクリアをクリアすると「Jダイヤ」をなんと25個ももらうことができるのです。

 その「Jダイヤ」250個で「10+1回ガチャ」ができ、そこで現時点で最高レアリティの★4の選手を集めていってチームを強化するそんなゲームです。

シリーズ最終戦は鬼強

 2015年シーズンの最終相手は「ガンバ大阪」。この最終戦「6-7 CPシリーズ 決勝戦!!」の相手チームのパラメータが、それまでの対戦相手とは格段に強くなっているのです!

f:id:yellowdharma:20160626102120j:plain

 なんと、禁断の★5がズラリ・・・笑

 こっちは★4を必死に育てて戦っているのに、Jリーグのチャンピオンチームに大学生チームが挑むようなまるで天皇杯。総合力もこれまではせいぜい3万後半だったのが4万超えです。

 でもって、サブクリア条件は

  1. ハットトリックを決めてクリア
  2. 無失点で勝利
  3. 5点差以上で勝利

と3つ目の条件が特に厳しかったです。

この柏レイソルの陣容でガンバ大阪を攻略した

f:id:yellowdharma:20160626102946j:plain

 レイソルの選手いないし(笑

 2015年はまだレイソルに所属していた★3エドゥアルド選手をキャプテンとして起用し続け、そして2014年までレイソルに所属していた高山薫選手を助っ人で使い続け、なんとかサブクリア条件を全て達成させることができました。

 ポイントは3つですかね。

  1. 前線にはスピードのある選手を配置する
  2. 前線の選手から強化する
  3. スピードを生かした攻撃をする

 正直、アクションスキルの「エアリアルシュート」とか「無回転シュート」なんて★5の東口選手には何の効果もありません。とにかく高山選手や永井選手のスピードを生かし、DFの裏をかき、ゴール前ギリギリで東口選手との駆け引きに勝ってゴールに叩き込む。これを徹底することで5点差以上で勝利できました。後半は相手選手のスタミナも切れボールも奪いやすくなるので、DFの裏へどんどんパスを供給していきます。

大勝利!

 で、その結果がこれ。

f:id:yellowdharma:20160626103801j:plain

 もうすぐ2016年シリーズが始まるとアナウンスされています。

 今のうちに選手を強化し、新しいシーズンに備えたいですね(笑

では。