読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×島根スサノオマジック×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

『僕のヤバイ妻』が意外に面白かった件

こんにちは、ダルマです!

 毎日残業とIngressのエージェント活動で帰宅が遅いのに、なぜかほとんどの回をリアルタイム視聴していた『僕のヤバイ妻』が最終回でした。最終回の存在もすっかり忘れていたのに、22時ピタリに帰宅し、安室奈美恵の主題歌がテレビから流れて歓声を上げるなんて、なぜこんなに嵌ってしまったのでしょうか?(笑)

 今回は、『僕のヤバイ妻』に嵌ってしまった理由を自分のことですが、考察したいと思います。

youtu.be

設定がバカバカしい

 ごめんなさい。考察なんて書きましたが、理由は一つです。

 設定がバカバカしいんです。

 スリルも何もない、ただただ火曜日の週の前半でまだまだ一週間長いよ、と感じている夜中に見るのに最適なドラマなんです。見逃しても、ストーリーが大体予測できるので気にならない(結局、ほぼ全て見てしまいましたが)。

 でも、テレビ不況と言われる今においては大事かもしれません。ストーリーがしっかりしていると、見る方も相当な覚悟が必要になります。ただ、そこまで時間が取れないのが現実ではないでしょうか。

視聴率回復のためには必要なのかも

 昨今は朝ドラとか大河ドラマとか特定のドラマしかなかなか視聴率を上げることはできていません。

 他のドラマの質が落ちてきているかといえば、必ずしもそうでない気がします。でも、見る時間がないのです(少なくとも私は・・・)。

 であれば、気楽に見れて、一回くらい飛ばしたって気にならないくらいのドラマの方が視聴習慣をつくるのではないかと思います。

 『僕のヤバイ妻』来週から見れないなんて「僕ヤバロス」です、はい。