ダルマさんはいつも転んでる

柏レイソル×島根スサノオマジック×Ingress×モンハン×お酒弱いけどお酒飲むの好きな会社員の雑記ブログ

人は財布無しでどこまで生活できるか

こんにちは、ダルマです。久々のエントリーになります。

iPhone8購入しました

もう2ヶ月くらい経ちますがiPhone8を購入しました。

iPhoneXについては高額であったことと、その値段に見合う価値を私は見出せなかったこと、そして何よりもこれまで使っていたiPhone6のバッテリーがいよいよ保たなくなっていたので、iPhoneXを待っていられず、iPhone8を発売初日に入手しました。

iPhone7以降、FeliCaが搭載され、Suicaも利用できるということで、よく利用するクレジットカードと定期券を購入したiPhone8にさっそく登録しました。

人は財布無しでどこまで生活できるか

「財布無くても困らなくない?」

最近、耳にするようになったキャッシュレス、カードレス。

ダルマはいつもお尻のポケットに財布を入れているのですが、お尻と財布の圧に耐えきれず、ズボンのポケットに何度も穴を開けています。これから解消できるのではないかと。

スマホで代替可能なもの

  • 現金、クレジットカード →Suica, QUICPay(※利用可能店舗のみ)
  • PontaやTポイントカード → アプリ(※対象アプリがあっても店舗により制限有)
  • ヨドバシカメラなどの会員証 →アプリ(※対象アプリがある場合)

アプリ対応しているポイントカード系は意外と多い。

スマホで代替不可なもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 病院の診察券

公的書類系はハードルが高い。

現実はなかなか厳しいかも

ダルマの生活から財布を無くそうと試みていますが、なかなか財布から解放されそうにありません。

大手ショッピングセンター・スーパーやコンビニでは、SuicaQUICPayが導入されていますが、小さな商店への普及はまだまだ。とある大手ショッピングセンターのポイントを貯めようとしたらSuica決済はNGと言われ、渋々現金を払ったケースもあります。

また、会社や友人との飲み会の精算でも、どうしても現金での割り勘が発生してしまいます。これについては、キャッシュレスで割り勘精算ができるアプリもあるようですが、ダルマの周りで利用している人を聞いたことがありません。個人のみで完結できるわけではないので普及させるのはかなり難しいのではないでしょうか。

とはいえ、キャッシュレス、カードレスの世界をダルマ個人として目指していきたいので、少し気にしつつ生活していきたいと思います。

では。

 

ゼロからはじめる Apple Pay/Suica スマートガイド

ゼロからはじめる Apple Pay/Suica スマートガイド

 

 

【Bリーグ】島根スサノオマジックのB2PLAYOFF FINALから1週間後の動きが凄すぎる

こんにちは、ダルマです。

もう1週間経ってしまいましたが、先週土曜日にB2 PLAYOFF FINALで島根スサノオマジックの応援に代々木競技場第二体育館に行ってきました。

f:id:yellowdharma:20170527234613j:plain

結果は中地区1位の西宮ストークスに敗れて準優勝。本来のスサマジの力が出せきれず完敗でした。 

 試合内容については別途記事にまとめたいなと思っています。

そんなこんなで1週間経ち、Bリーグでは最終戦から1週間以内に「自由交渉選手リスト」なるものを公開しないといけないらしく、スサマジもリストが公開されました。

公開されたのは下記の選手。

#00 ジョシュ・デービス選手
#3  呉屋貴教選手
#5  山本エドワード選手
#31 高畠佳介選手
#42 ライアン・リード選手
#44 栗野譲選手
#50 ウェイン・マーシャル選手
#55 横尾達泰選手

今季スサマジをB1昇格させてくれたほとんどの選手の名前がそこに

もし全員が契約を継続しないとなると、B1初年度は全く別チームとして戦うことになりそうです・・・

さらに驚いたのが本日のアナウンス。

 なんと、勝久マイケルヘッドコーチまで契約満了のアナウンスが出てしまいました・・・

末松GMのコメントをそのまま読むと、HC側ではなくフロント側から更新しない判断をしたと取れます。

B1のステージに上がるにあたってチームの再建が必要な為、苦渋の決断ではありましたが、次年度の更新はしない判断をしました。

選手のみならずヘッドコーチまで交代となると、シャレにならないくらいチームは変わります。B1昇格を成し遂げたチームではなく、B1で戦えるチームとなるのか、それともB2でしか戦えないチームになるのか、今後のアナウンスに目が離せません。

Jリーグでも昇格初年度にこんな人事って記憶にないですが・・・ 

 

 

 

【Bリーグ】島根スサノオマジックがB1昇格!

ダルマです。

島根スサノオマジックが、広島ドラゴンフライズとの大接戦のセミファイナルを制し、来シーズンのB1昇格を決めました!

スサノオマジックの選手の皆さん、スタッフの皆さん、ブースターの皆さん、関わる人全ての方にお祝い申し上げます。いや、「ありがとう」と言いたい。それだけ私、いや私の家族の生活に充実感をもたらしてくれた半年間でした。

www.bleague.jp

プレーオフセミファイナルは昨日、一昨日とスポナビライブで観戦。いつも試合会場の映像を1台のカメラで流し続けるだけなのが、カメラが複数台入り、なんと今日は実況解説付き。そんな違和感の中パソコンの前に妻とかじりつき。

B1昇格がかかっているせいか、選手の動きがいつもと違う。みんな緊張している。シュートの手元が微妙に狂う。これがプレッシャーか。特に山本エドワード選手のシュートが決まらない。ここまで悉くゴールに嫌われる山本選手は今シーズン記憶にありません。

ただ、ディフェンスはいつもの通りできていたので、我慢すればきっと勝つことができると信じていました。

結果、昨日のGAME1は5点差の僅差で勝利でしたが、今日のGAME2は1点及ばず敗戦。でも、この1点差まで追い上げたという事実が次のGAME3に活きたと思う。これが5点、10点と開いたままの敗戦であればGAME3は危なかったと思う。

GAME3は前後半5分のショートゲーム。山本エドワード選手、安部選手、そしてマーシャル選手のシュートが立て続けに決まり、リードを広げる。結果的にこれが効き、最後追い上げられたものの、最後は11-9の2点差で勝ち、悲願の「B1最短昇格」となりました。

 

Bリーグが開幕し、出身地である島根にもB2ながらも参画したチームがあると知りました。スサノオマジックのことは帰省の折に時々店先に貼ってあるポスターを目にすることはありました。ただ、その時はさほど気にすることなく、もちろん試合も見に行ったことはありません。チームが発足してからこの7年間の歩みなど知る由もありません。

もともと中学の時にバスケットをやっていたこともありますが、なんとなくスポナビライブで見始めたスサノオマジックに、ここまでどハマりするとは思いもよりませんでした。今季積み重ねた51勝という白星は、なんと誇らしかったことか。

来シーズン、一つ上のステージでどこまでやれるかは正直わかりませんが、きっと全国に散らばる島根出身の勇気と希望となることでしょう。

あっ、その前に来週プレーオフファイナルは現地で観戦予定です。ぜひ、目の前でB2優勝みたいです。GO GO MAGIC!

 

 

B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK

B.LEAGUE 2016-2017 GUIDE BOOK

 

 

【Bリーグ】島根スサノオマジックの強さは終盤のディフェンスにあった

こんにちは。ダルマです。

島根スサノオマジックが出場するプレーオフセミファイナルは、5月13日(土)、14日(日)の2日間、スサノオマジックのホームアリーナである松江市総合体育館で開催されます。私は残念ながら観戦できませんが(でも、ファイナルは観に行きます!)、観戦できる方は是非とも最短B1を狙うスサノオマジックを現地で応援をお願いします。

 さて、そんなスサマジについて感じていた

「スサマジは終盤に強い」

というのを今回調べてみました。すると驚愕の事実が分かりました!!

データの整理

データは「Basketballnavi.DB」から持ってきました。このサイトですが、細かくデータが整理されており素晴らしいです。

メニューの「Bリーグチーム一覧」から各チームのスタッツを見ることができますので、その中にある「今シーズン 得失点傾向 (OT除く)」のデータを手でスプレッドシートに打ち込みました。ちなみに、データは2017年5月1日現在のものです。また手打ちなので間違っている可能性もあるので、その点はご了承ください。

4Qにディフェンスが覚醒するスサマジ

データを集計してみました。

Bリーグの得失点傾向

f:id:yellowdharma:20170502192113p:plain

両リーグとも、前半よりも後半に得点が入る傾向にあることが分かります。

B1の方がB2より得点が入っているイメージを勝手に持っていたんですが、それほどでもないですね。 

得点傾向(島根・広島・熊本)

f:id:yellowdharma:20170502192135p:plain

B2リーグ西地区の3強、島根、広島、熊本の3チームを比較してみました。

得点力は3チームとも差がありませんが、熊本が2Qで得点が大きく落ちているのが分かります。逆に広島は2Qからエンジンがかかってきている感じですね。 

失点傾向(島根・広島・熊本)

f:id:yellowdharma:20170502192142p:plain

注目すべきは失点数です。スサノオマジックの失点数は他チームと比べて少ないのが分かります。3Qで失点数が増えるものの、4Qでは1Q並みに失点が少なくなっています。 

得失点傾向(島根・広島・熊本)

f:id:yellowdharma:20170502192150p:plain

西地区上位3チームなのでいずれも失点より得点の方が上回っています。スサノオマジックは4Qに一気に得点差を拡げていることが分かります。これがスサノオマジック終盤に強いという印象の要因だと考えます。 

島根のようなチームはBリーグにはいない

前述のように、Bリーグ全体として、B1もB2も終盤にかけて得点が伸びる傾向にあります。裏を返せば、失点が増えているということ。にも関わらず、スサノオマジックは失点が減っています。同じような傾向のクラブは他にもあるのでしょうか?

3Qから4Qにかけて失点数が1点以上減っているクラブは4クラブありました。

  1. 新潟アルビレックスBB(B1) -1.0
  2. 琉球ゴールデンキングス(B1) -1.1
  3. 京都ハンナリーズ(B1) -1.4
  4. 島根スサノオマジック(B2) -2.7 ←ダントツ!!!

スサノオマジック以外は全てB1クラブです。スサノオマジックの-2.7という数字は圧倒的に高い数字です。

つまり、終盤に強いスサノオマジックという印象はドンドン得点を積み重ねるわけではなく、ディフェンスに集中し相手に得点させないところからくるものだったということです。疲れが出てくる終盤でのこの数字はお世辞抜きに凄いと思います。

この粘り強いディフェンスで、プレーオフを勝ち上がり「最短B1昇格」「B2優勝」を成し遂げて欲しいです。

 

RibbonMagnet bjシリーズ/島根スサノオマジック

RibbonMagnet bjシリーズ/島根スサノオマジック

 

 

【働き方】在宅ワークをやってみました

こんにちは。ダルマです。

先日、初めて在宅ワークの制度を使いました。

きっかけは小学生の息子の発熱。

妻が新しい仕事についたばかりで、しかも現場が大変そうで休みにくい様子。

一方で私の方は午前中からお昼過ぎに社内会議があったものの、その後の予定は特に無し。

昨今、働き方改革が叫ばれている中、せっかくなのでその流れに乗っかろうと初めて在宅ワークの制度を使ってみました。

息子は具合悪く寝室で寝ていたので、仕事中はほぼ一人だけの環境が作れました。

鼻血が出た」と飛び起きてきた息子をみたときは、家にいて良かったと思いました。一人ぼっちで家に置いていたら、きっと妻が帰宅したときはあちこち血まみれになっていたことでしょう。

※鼻血が出た時に読んでいた図書館から借りた本にも鼻血がべっとり。その本は買い取ることになりました。。。^^;

妻が帰宅し、ほぼ間も無く中学生の息子も帰宅し家の中で一人だけの環境を作ることが難しくなったので、近所の図書館の個室を借り資料作成を行いました。

誰にも邪魔されず職場よりも集中できたような気がします。

業務を終え仮の仕事場となっていた図書館から家までの距離はわずか徒歩10分。普段なら片道1時間かけての通勤なので、これはデカイ。

在宅ワークは、これからも必要であれば積極的に使わせていただこうと思いました。

ただ、今の立場・業務だからこそできるのであり、使いたくてもなかなか使えないメンバー(要は在宅で仕事ができる環境を作れないメンバー)が大勢いる中、制度を使いづらいのも事実なんですよね・・・

誰もが在宅ワークを行える環境に整えてあげることができればベストですが、それには多くのハードルがあり悩ましいところです。 

新しい働き方 幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ

新しい働き方 幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ

 

 

【Bリーグ】島根スサノオマジック西地区優勝

ダルマです。

島根スサノオマジックがB2リーグ・西地区優勝を決めました。

www.bleague.jp

 関係者の皆様、ブースターの皆様おめでとうございます!

西地区優勝とはなりましたが、B1昇格に向けて厳しい試合が続きます。

おそらくプレーオフセミファイナルの相手は、同じ西地区の2位のチーム。なんども対戦しているが故にお互いやりにくさもあるでしょう。

また、セミファイナルで2勝することでB1昇格が決まってしまうというプレッシャーもあることでしょう。

試合はどうなるか分かりませんが、ホームの地の利を生かし、目標であった「最短B1」を決めてくれることを心より信じています。

本当におめでとう!

www.bleague.jp

 

RibbonMagnet bjシリーズ/島根スサノオマジック

RibbonMagnet bjシリーズ/島根スサノオマジック

 

 

自宅の無線LANが劇的に改善した話

お久しぶりのダルマです。

前回の投稿が2月末ということで、随分と時間が経ってしまいました。

DAZNの画質が悪いのはDAZNのせいじゃなかったかも

Jリーグ開幕直後のDAZNのトラブルについては前回記事として書きました。

 

yellowdharma.hatenablog.com

 DAZNからは無料期間延長という措置(これについても対象者に「退会処理メール」を送ってしまうという事件もありました苦笑)があり、本日(2017/04/22)時点で日本国内でのPS3アプリはリリースされていませんので、この間パソコンやiPhoneで自宅の無線LANに接続しDAZNを観てきました。

画質が我慢できないところまできたDAZN

ところが、DAZNの画質が酷いんです。例えば、4/1の2−0で完勝した(←ここ強調w)広島戦の画像がこれ。

f:id:yellowdharma:20170422104638j:plain

原因はDAZNだけではなかった

いくらなんでもDAZNだけが原因ではないはず。

ということで、無線LANの回線スピードをチェックしました。

ラピッドネット|回線速度の測定、PC・スマホに対応した国内最速のスピードテストサイト

上記サイトで調べると平均して1〜2Mbps。良い時でも4〜5Mbpsという結果でした。

原因として疑ったのは、

  1. 自宅で契約しているキャリアあるいはプロバイダの回線問題
  2. 無線LANの電波が他のものと干渉している
  3. 機器の故障?

無線LANWi-Fi)スピードを上げる簡単な方法

無線LAN機器を買い換えました

1は面倒だし、2も確証持てないし、ということで機器を買い換えることにしました。

購入したのはBUFFALOの下記の機種。 

実家で数年前に購入した機器の後継のようで、実家では平均で2桁のスピードが出ていたので一か八かで購入してみました。但し、最近推奨されている5GHz帯には対応していません。その分割安感はあります。

スピードが劇的に改善

結果がこれ。いずれも4/16(日)の夜にiPhoneで測定したものです。

旧機器

f:id:yellowdharma:20170422113016p:plain

新機器 (BUFFALO 11n/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) Giga Dr.Wi-Fi 300Mbps 【Nintendo Switch動作確認済】 WSR-300HP/N

f:id:yellowdharma:20170422113034p:plain

!!!!

旧機器のスピードも早い方だったものの、なんと8倍近い結果となりました。

機器に何かしら不具合が出ていたのかも

私が無線LANのアクセスポイントとして使っていた機器は2008年頃に購入したもの。無線規格*1も「IEEE802.11gIEEE802.11b」の2種類のみでしたし、そもそもなんらかの不具合が出ていたかもしれません。 

DAZNスポナビライブもこれで快適なはずだが?

今シーズンからJリーグ中継がDAZN中心となり、Bリーグの中継もスポナビライブ中心と、スポーツ観戦にはネット環境の強化が欠かせません。

環境を変えてからまだ何試合かしか観ていませんが、以前よりは良くなりました。

ただ、相変わらずDAZNに関しては「クルクル」は発生し、僅かではあるもののストレスを感じる結果となっています。

インターネットを経由していつでもどこでも気軽に試合観戦ができるようになった一方、テレビとアンテナさえ用意すればほぼ全員が同じ画質でタイムロスもほぼ無く観ることができた時代では無くなりました。それがいいのか悪いのか。人によって評価が分かれるところですが、なんとも言えませんね。

とりあえず、自宅で無線LANを使って速度が遅いなーと感じ、昔の機器を使っているのであれば買い換えを検討されたらいかがでしょうか?

では。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)